救助犬チームさくらとは

私たちは非営利目的で活動する救助犬チームです。日本救助犬協会に属し、救助犬・ハンドラー・サポーターにより構成されています。災害時に救助犬による被災者の捜索活動を行うために、いつでも出動できるよう、日々訓練を積んでいます。

沿革・特徴

2004年チーム結成以来、「実働」を念頭に実践的な訓練を心掛け、新潟中越地震、東日本大震災の際は実際に出動して捜索活動をしました。東日本大震災出動の際にできた現地との絆を大切にし、現在に至るまで折々の復興イベントに参加協力もしています。

実践的な訓練として、可能な限りビル解体現場などを借り、本格的な瓦礫の中で訓練を行うようにしています。また犬の訓練はもちろんのこと、ハンドラー・サポーターの能力向上を常に目指し、具体的には上級救命講習受講、無線免許の取得を奨励し、安全管理・ロープワーク・地図読図の講習、ラぺリングの実地訓練などを、機会のあるごとに実施しています。訓練・出動の安全性にも配慮し、メンバーにはボランティア保険加入を義務付けています。

犬の訓練に関しては、作業犬訓練において第一人者の森脇和男氏の直接指導を一貫して仰いでいます。森脇氏の指導の下、しっかりとした作業ができる救助犬育成を図るとともに、犬を扱うハンドラー及び救助犬育成ヘルパーの技能向上にも努めています。

近況・ニュース

  • かわいいパピーちゃん(約4カ月)がメンバーに加わりました。Diosとルキです。ルキは協会の看板犬としてイベントでの活躍が期待されています。(2016/6/19)
  • 2016年4月に発災した熊本地震に際して日本救助犬協会より出動があり、チームさくらからも救助犬3頭ハンドラー・サポーター4名が参加しました。(2016/4/29)
  • サイトを移転いたしました。お気に入り登録をされている方はURL変更お願いいたします。(2015/4/15)
  • 新規のメンバーが少しずつ増えています。メンバー表に追加しました。(2015/2/2)

救助犬チームさくら

お問い合わせはメールで

メンバー専用ページへ

inserted by FC2 system